未来

ドラえもんの世界が実現!車の概念は数年以内に革命的に変化していき空飛ぶ自動車も!?

ワクワクするおもしろい未来がやってくる 数年以内の近い先に見えてきた、5年前には一般の人には想像もつかなかった世界。着実に世界を基準にすると新しい車の形が色々見えてきました。 アメリカやドバイでは、どんどん面白い車の試験を積み重ねています。 …

「ウォーレン・バフェット」や「ひふみ投信」が見始めた未来の世界を4分で知る動画

4分で「バフェット」や「ひふみ投信」が見始めた未来を知る動画 私のブログは文章が短いときも多々あります。 しかし、投資家の方にとって投資ヒントに溢れた重要なメッセージを短い文章や添付情報に含ませている時がありますので、興味をもって見てくださっ…

当ブログの記事が世界の流れと日本の現状に的中!?

過去の記事で的中方向だった記事紹介 久しぶりの記事更新です。 当ブログの記事をじっくり読んでヒントを掴んでいる方達は、上手にヒントとして活用して下さっているようで、そうした方からツイッターのダイレクトメッセージをいただくことが増えました。 「…

2052年までの全地球的予測?「A Global Forecast For The Next Forty Years」

「現代の人類へ20のアドバイス」 1)収入より満足に目を向ける2)やがて消えていくものに興味を向けない3)最新の電子エンターテインメントに投資し、それを好きになろう4)子供たちに無垢の自然を愛することを教えない5)生物多様性に興味があるなら、今の…

無人化へ最速で進むシンガポール

日本が人口減少時代を乗り越えるために進めている無人化政策。それを最速で進めていくであろう国がシンガポールです。私が過去にシンガポールへ行った時、あまりに整備された都市に本当に驚きました。ゴミひとつないと言えば大袈裟ですが、そういう感じの場…

今朝の日経新聞で物流30年完全無人化、そこではIBMのワトソンが活躍

日本政府やビジネス界は人口減少時代を乗り越えていくために着々と準備を進めています。今朝の日経新聞では、AI人工知能を使ってものづくりや物流、医療や介護の現場を大幅に効率化する構想が特集されていました。 日本政府の中に、人工知能技術戦略会議があ…

アップルからドラゴンボールのスカウターが発売!?

アップルから革命的マシンが登場? 絶好調のアップル。どうやらiPhoneとは別の革命を起こそうとしているようです。 jbpress.ismedia.jp ドラゴンボールのスカウター!? ドラゴンボールのサイヤ人たちがつけていたスカウター。格好良かったですが、アップル…

バフェットの保有銘柄IBMのワトソンがネスレのオペレーター就任

IBMワトソンを体験できるネスレチャットアシスタント 以下をクリックするとネスレのチャットアシスタントにジャンプします。ワトソンの実力を簡単に体験することができます。普通にチャットするだけでかなり面白いです。 ネスレチャットアシスタント 難しい…

バフェットが投資したアップルもアマゾンみたいに車業界に参入?

アマゾンのニュース jp.reuters.com アップルの手は? 最新のニュースです。アマゾンがフォードの車の中に登場します。いよいよ予想されていた未来が現実になってきました。アマゾンがきたということは、アップルもくるでしょう。果たしてアップルはどこのメ…

中原圭介さんの本に対するアマゾンレビューがとても興味深かった

人気エコノミスト エコノミスト、中原圭介氏。数々の経済予測本を出版してきた売れっ子作家です。その中原さんが、「中原圭介の経済はこう動く2017年版」を出版されたのですが、アマゾンのレビューが非常に興味深かったです。 中原圭介氏の失敗作投稿者 pose…

広瀬隆雄氏の米国株2017年予想が出ました

SBI証券で広瀬隆氏の「2017年の投資戦略」レポート! 2017年の投資戦略 (2016/12/19) 2017年の投資戦略 今回は今年最後のレポートになります。そこで私が考えている2017年の投資戦略について書きます。 金利 私は株式のリターンを決める最も重要な要因は金…

バフェットが投資したアップルはやっぱり自動運転車のイノベーション準備をしていた!

アップルが自動運転車に関わる準備をしていることが発覚! 米アップル、自動運転車開発で米NHTSAに規制緩和を要請2016年12月06日 09:54 米IT大手アップル<AAPL>が前月下旬、NHTSA(米高速道路交通安全局)に宛てた書簡で、同社が将来、ハ…

(書評)世界経済危険な明日 モハメド・エラリアン

ポイントを箇条書き T字路に備えろ 流動性と選択する力を重視する 現金は流動性と選択において大切 どうなるかという運命よりも大切なのは私たちの選択 既成秩序を破壊するイノベーションが巨大化する ~~~~~~~~~~~~~~~~米国株中心のバフェット流世界分散投資…

(書評)トランプショックがせまる 日高義樹

ポイントを箇条書き 迫りくる貿易戦争と核戦争の脅威 尖閣列島でアメリカは戦うのか 地球最大の軍事ネットワーク 古い政治がアメリカを動かす 世界的危機をもたらす中国経済の崩壊 トランプショックがせまる 貿易戦争・核戦争の危機 日高義樹さんは東大卒の…

ジャックアタリ氏、自国第一主義は恐慌や戦争に向かわせる

フランスの経済学者 ジャックアタリ氏 現代に生きるフランスの世界的経済学者、ジャックアタリ氏。 NHK番組 「トランプ大統領の衝撃」 のインタビュー中で、以下のように話しました。 これまで世界はグローバリゼーションによる統治を目指してきました。 し…

バフェットもジムロジャースも世界のスパイも、ブルームバーグで情報収集している

ブルームバーグの予想は大当たり www.buffett-w.com 一昨日、私がブログに掲載したブルームバーグの詳細予想記事。驚異的にブルームバーグの予想が的中しました。 トランプが勝った場合、米国株は銀行株、軍需株が上がる。 → かなり上がりました。 日本は10…

トランプ政権とアメリカの未来をコーク兄弟とリバタリアニズムで理解する

トランプの強力なスポンサーを知り、トランプ政権を理解する トランプが大統領選の最中に、自ら赴き支援をお願いしたといわれているコーク兄弟。 アメリカの真の支配者 コーク一族 グローバル企業や既存の権力層とは一線を画すアメリカの大富豪。 表には出て…

ブルームバーグに米大統領選後の詳細予想がでました!

各ジャンルかなり具体的でわかりやすい予想 米大統領選、決戦当日の手引き-市場はクリントン氏勝利に急速に自信 - Bloomberg 米大統領選、決戦当日の手引き-市場はクリントン氏勝利に急速に自信Phil Kuntz2016年11月8日 14:39 JST8日に投開票が行われる米…

アップルの未来とティムクックCEOの確信

アップルの描く次なるビジョン jp.wsj.com By TIERNAN RAY2016 年 11 月 1 日 08:31 JST• まずまずの業績見通しにもかかわらず株価は下落 ハイテクのトレンドは誰にも止められないほど勢いづき、勝者に何年も、あるいは何十年も利益をもたらし続けることがあ…

NHKスペシャル、マネーワールド「資本主義の未来」MC爆笑問題

世界で相次ぐ異変? NHKスペシャルで面白い番組がやっていました。 普段はテレビを滅多につけませんが、読書よりも映像から学びたい気分の時はドキュメンタリージャンルから録画予約をします。NHKスペシャルは、その際に録画する番組の一つです。 今回は3回…