滅亡国家カルタゴから、現代のカルタゴ日本への警告?

カルタゴって?

日本人でカルタゴについて詳しく知っている人は少ないと思います。

 

諸説あるが、紀元前814年頃に建国されたといわれているカルタゴ。

現在のチュニジア共和国の首都あたりに存在した、古代都市国家

 

最後はローマに征服され滅亡したカルタゴ。

カルタゴを知ると、日本との共通点があまりにも多く驚きます。

 

民主主義。

ある分野において世界一の技術をもつ。

経済大国。

大きな戦争を戦い敗北。

戦争降伏時の条件は、専守防衛のみ認め、海外での戦争禁止、自衛でも事前協議必要。

戦争の後は奇跡の経済復興。

昔は強かった民衆は平和ボケしてしまう。

民衆は祖国の危機を訴える英雄を中傷し、追い込む。

 

カルタゴの民衆は、ローマに滅亡させられる直前に目覚め、3年間必死に戦いましたが滅亡させられました。。。。。

 

カルタゴと日本の共通点について、とてもわかりやすいブログ記事がありましたので、引用させていただきます。

 

 

ameblo.jp

思わずブルブルっと震えてしまいます。

歴史を学び、失敗をした国からは教訓を得て、平和でより良い未来をつくっていきたいです。

 

日本在住の日本人投資家にとって、日本の未来がどうなっていくかを考えることは、マスターマーケットや株式市場の暴落を考えるよりも、投資と人生に対する影響が大きく大切なことです。

 

バフェットは投資と同じかそれ以上に、自国であるアメリカの未来を大切に考えています。

 

 

 

バフェット流投資でアーリーリタイア!

米俵まさる

 

配当不労所得でワークライフバランスとマネーライフバランス

(不労所得で家族を幸せに)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Investment Law of Buffett reproducible

Masaru Komedawara JAPAN

Work-life balance and money-life balance is achieved in the stock dividend.
Happy family in unearned income.

~~~~~~~~~~~~~~~~