★重要★ バークシャーハサウェイ決算発表 9月末時点では口座不正開設事件のウェルズ・ファーゴを保有継続!現金ポジションがアップ!

バークシャーハサウェイの決算発表

7-9月期の営業利益(同社のEPSは営業利益をベースに計算されています)は、主に今年1月に買収したプレシジョン・キャストパーツの貢献により7%増でした。保険の引き受けは減益でしたが、これまで足を引っ張ってきた鉄道・公益・エネルギーは前年同期比変わらずまで改善しています。尚、純利益は24%減ですが、前年同期がクラフトハインツの合併に伴う株式評価益で44億ドル押し上げられていたことが主因です。
B株の1株当たり純資産は109.2ドルで昨年末比5.3%増で、9月末のキャッシュポジションは850億ドルまで上昇しています。同社の主要投資先の1社で不正口座開設問題により株価が下落したウェルズファーゴ株式221億ドルの保有が開示され、9月末時点では保有を継続していることが確認されました
B株ベース(A株の1,500分の1)のEPSは16年12月期が7.27ドル、17年12月期が7.98ドルと予想されています。


※会社資料、ブルームバーグデータをもとにSBI証券が作成

 

 

重要チェックポイント

1,9月末のキャッシュポジションは850億ドルまで上昇

2,ウェルズファーゴ株式221億ドルの保有が開示され、9月末時点では保有を継続していることが確認されました

 

 

 まずウェルズ・ファーゴの保有継続が確認されたことは、バフェットに倣ってウェルズ・ファーゴ株を購入している投資家の方々は胸をなで下ろしていることでしょう。

 

気になったのは、バークシャーハサウェイキャッシュポジションが増えていることです。

 

単純に増えてきたのか、相場の混乱や暴落を先読みして意図的にキャッシュポジションを増やしているのか。

 

バフェットは過去の暴落局面でも、暴落前の段階で現金保有を増やしています。

 

今回の現金増が、どういう理由なのかは気になるところです。

 

 

ウォーレン·バフェットの再現性ある投資探求

米俵まさる

 

配当不労所得でワークライフバランスとマネーライフバランス

(不労所得で家族を幸せに)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Investment Law of Buffett reproducible

Masaru Komedawara JAPAN

Work-life balance and money-life balance is achieved in the stock dividend.
Happy family in unearned income.

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

f:id:buffett-w:20161020231529p:plain