ウォーレン・バフェットの結婚観と人生観

バフェットにとって結婚とは?

 

100万ドルで愛が買えるなら安いものだ。しかし現実には誰かに愛されたいと思ったら、あなた自身が愛される人物になるしかない。見返りを求めてしまうのは人間の性だが、あなたが何かを与えなければおそらくあなたには何も与えられないだろう。

 

私の知り合いの中で望みの愛を手に入れた人は、誰もが自分を成功者だと思っている。誰にも愛されずに満足感を得られる成功者など、私は想像することができない。

 

結婚相手を探すときは両目でじっくり観察しなさい。でも、結婚してからは片目をつぶっているくらいがちょうどいい。

 

ウォーレン・バフェット

 

 

賢人ウォーレンバフェットの結婚観。

株式投資で成功しても、結婚が成功しなければ永続的に心からの幸せを感じることは難しいかもしれません。

 

それをバフェットは自身の経験から学んだのだと思います。

 

仮に投資の成功は人並みでも、結婚がうまくいけば心からの幸せを感じながら人生を生きていけるかもしれません。

 

 

ウォーレン·バフェットの再現性ある投資探求

米俵まさる

 

配当不労所得でワークライフバランスとマネーライフバランス

(不労所得で家族を幸せに)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Investment Law of Buffett reproducible

Masaru Komedawara JAPAN

Work-life balance and money-life balance is achieved in the stock dividend.
Happy family in unearned income.

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

f:id:buffett-w:20161028222027p:plain