注目ニュース 広瀬隆雄さんの相場観

広瀬隆雄さんの注目コメント

トランプ減税で格差は拡大へ 債券は財政悪化リスクを正しく織り込んでいない - Market Hack

 

マーケットハック
広瀬隆雄さん、9月20日の記事

債券市場の観点から言えば、米国連邦政府の財政収支は悪化するわけだからこれは大きな「売り」材料です。しかもトランプは軍事支出の拡大を可能にするため、連邦予算制御法を廃案にすることを提唱しています。米国の財政規律が大きく乱れるわけです。

債券は、このリスクを正しく織り込んでいないと思います。

ここからは蛇足になるけれど、相場に関し、いま僕が考えている事について整理しておきます。

 

まず目先、マーケットは下を見ています。

いまは何もやっていません。

10月半ばくらいまで、なにもやる気はありません。

いまは株だけじゃなく、債券、原油、ゴールドに関しても、全て弱気です。

 

株式市場に関しては(誰が活発に資本調達をやっているのかな?)ということに興味を持っています。なぜならおうおうにして「成長のための資本」を必要とする元気の良いセクターや企業が、株式で資本を調達するからです。

以前から言っているように、ネット企業やシリコンバレーの企業の株式による資本調達は、驚くほど不活発です。(ついでに言えばハイテク企業のジャンク債での調達は活発です。言うまでも無く、これは悪い兆候です)

バイオテクノロジーは数年前までいちばん忙しかったのですが、いまは閑古鳥です。

 

 

アメリカ在住で英語ペラペラの広瀬さん。

いつも的確なコメントで貴重な情報を発信してくれます。

大統領選前の記事ですが、今後に繋がるお話しです。

 

f:id:buffett-w:20161110215921j:plain

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

米国株中心のバフェット流世界分散投資でアーリーリタイア!
米俵まさる

株式配当不労所得でワークライフバランスとマネーライフバランス
(不労所得で家族を幸せに)

~~~~~~~~~~~~~~~~