ウォーレン・バフェットはトランプ大統領誕生をどう思ってる?

バフェットは大統領選挙と投資をどう考えていたか

 

www.nikkei.com

 

 

「トランプ氏になろうがヒラリー氏になろうがバークシャーはうまくやっていける」

 「数百年にわたって米国経済はうまくやってきた。ビジネスは社会に適応し、社会もビジネスに適応してきた」

「どんな大統領候補も米国の高い成長を止めることはできない」

 

バークシャー・ハザウェイが4月30日に行った定時株主総会で、トランプ大統領が誕生した際の受け止め方について上記のように述べています。

クリントンを応援してきたバフェット。

地元オマハでトランプが勝ち、バフェットはいま何を思っているのでしょうか。
クリントン大統領誕生に賭けていたバフェットに、今の心境を聞きたいです。

 

きっと前向きに次を見据えていることでしょう。

 

ウォーレン·バフェットの再現性ある投資探求

米俵まさる

 

配当不労所得でワークライフバランスとマネーライフバランス

(不労所得で家族を幸せに)

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Investment Law of Buffett reproducible

Masaru Komedawara JAPAN

Work-life balance and money-life balance is achieved in the stock dividend.
Happy family in unearned income.

~~~~~~~~~~~~~~~~

f:id:buffett-w:20161028222027p:plain