人気投資家ジムクレイマーはトランプ相場で不安定になっているアップルをどう評価したか

人気投資家ジムクレイマー

アメリカで人気のパーソナリティであり人気投資家であるジムクレイマー氏。

トランプ大統領誕生によって起こったトランプ相場の中で不安定になっているアップル株。彼が現在のアップル株の価値を評価した面白い海外の記事があります。

 

クレイマーの二つの理由

www.cnbc.com

 

 ネガティブ
1.中国。アップルの携帯電話の大半はで行われ、中国、そしてトランプは、不公正な貿易相手国であることのために、中国で激しく非難しています。これは、Appleが米国でiPhoneやコストが二重にすることを決定した場合は特に、劇的たiPhoneに影響を与える可能性があります。しかし、クラマーは、貿易戦争が発生する可能性は低いと考えています。

熟練労働者のビザの発行2.トランプの弾圧は、 シリコンバレーの外国人技術者やプログラマーに影響を与える可能性があり、クラマーは言いました。

「断固として反移民上院議員ジェフ・セッションズは、私たちの次の検事総長になることを考えると、投与は、この優先順位をした場合、私は驚かないだろうが、私は議会についてはあまり確信している、「クラマーは言いました。

3.個人的な復讐。 2月、トランプは、すべてのアップル製品のボイコットを呼びかけました。クラマー氏は、ホワイトハウスは、特に心配することは大きな問題で、ボイコットを呼び出します疑うものの、大統領としてトランプと似たような状況で何が起こるか疑問に思います。

 

ポジティブ

1.トランプと共和党議会が低い法人税率をしたいです。Appleの米国の税率は30.5パーセントであるので、これは貯蓄の十億をもたらす可能性があります。

ドルの2.本国送還。Appleは40%の税率でヒットされるため、米国に戻すことができなかった監督の現金の山を持っています。9月末の時点で、Appleは現金および有価証券は$ 237億有しており、その91パーセントは、およそ$ 216億円、$ 110株式1株当たり$ 40に達し、米国、外でした。

トランプと議会がアメリカの企業が非課税の現金を持参することを可能にするための税の休日を作成した場合、Appleはそのお金を再投資または買戻しまたは特別配当を経由して株主にそれを返す場合、これは巨大なAppleにとってポジティブと米国のために素晴らしいことです。


 

(※この文章はグーグル翻訳です)

 

クレイマーの結論

 アップルは今後も所有すべき株式である。

 

 

 

f:id:buffett-w:20161020231433p:plain

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

米国株中心のバフェット流世界分散投資でアーリーリタイア!
米俵まさる

株式配当不労所得でワークライフバランスとマネーライフバランス
(不労所得で家族を幸せに)

~~~~~~~~~~~~~~~~