不労所得である株式配当を得てどんな人生を送りたい?

株式配当という不労所得が入ると何が変わる?

 

1,精神的余裕が生まれる。

2,自由な行動が増える。

3,将来に対する何となくの不安が小さくなる。

4,子どもと接する時間が増える。

5,もっと不労所得を増やそうという意欲が出る。

 

家族を養う父親がなんとなく抱えている不安

一般的に、妻が子どもを出産する時は、物理的に100%働けない状況になります。

その時、私は感じました。

妻と子どもが生きていくために、私がお金を稼ぎ続けていくのだという当たり前の重みを。

改めて感じると、それはズシンと重いものでした。

 

好きな仕事のある妻が働くようになった今でも、株式配当という不労所得が入るようになった今でも、漠然とした不安感や父親としての責任からくる重みを感じる時はあります。

 

ただ、自分が健康に毎日働き続けなければいけないというプレッシャーからは少し解放されました。

毎日元気に生き続けなければいけない責任とも言えるかもしれません。

 

昔の人間の生き方、家族の関わり方は、きっともっとシンプルだったと思います。

 

1,食べ物を得る。

2,食べる。

3,寝る。

4,家族や地域と過ごす。

5,外敵からコミュニティを守る。

 

この5つが、人が生きていく上での必須要件だと思います。

 

しかし、今の社会は複雑になり、お金を稼ぐ手段も複雑で、シンプルな生き方や家族との関わり方が難しくなっているように感じます。

 

株式投資を通じて配当不労所得を得るようになると、贅沢な生き方よりもシンプルな生き方が手に入ると思います。

 

そこに、ハッピーの秘訣がある気がしています。

 

賢人ウォーレン・バフェットは、毎日スキップを踏んで大好きな投資の仕事に向かいます。

 

今日は家族と湖に行きます。

好きな時に湖に行ける幸せに感謝。

 

f:id:buffett-w:20161125132218j:plain

 

ウォーレン·バフェット流 シンプル投資

米俵まさる

 

配当不労所得でワークライフバランスとマネーライフバランス

(不労所得で家族を幸せに)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Investment Law of Buffett reproducible

Masaru Komedawara JAPAN

Work-life balance and money-life balance is achieved in the stock dividend.
Happy family in unearned income.

~~~~~~~~~~~~~~~~