不労所得、株式配当いくらを達成したら会社員をやめても大丈夫?

結婚してるかしてないか

まず、これだけで大きく変わります。

一人暮らしなら不労所得が200万達成すると、人によっては仕事から自由になれるかもしれません。

しかし、結婚して夫婦二人で200万は難しいでしょう。

夫婦になった途端、実家暮らしやミニマムライフなどが難しくなる確率が高くなります。

奥さんが専業主婦の場合は、自分が一人の時×2の生活費で考えるとわかりやすいでしょう。

 

子どもがいるかいないか

これも、いるかいないかで大きく変わります。

また、一人、二人、三人でも全然違います。

子どもが二人いると、子どもがチャレンジしたいことを応援したり、将来海外に挑戦したいとなった場合の費用などを考えると、不労所得が年間400万円では会社を辞めることは不安でしょう。

 

祖父母の金銭的応援があるかないか

これも、祖父母が教育費や住居などをサポートしてくれる方は全然変わってきます。

 

結婚して子どもがいる場合に必要な不労所得はいくら?

2010年にノーベル経済学賞を受賞した米プリンストン大学のダニエル・カーネマン教授らが米Gallup社による45万件にのぼる調査データを分析して出した、年収と幸福度のバランス研究結果によると、

 

年収600万円〜700万円を超えると、幸せ感は1000万でも3000万円でもあまり変わらなくなる。」

 

といいます。

 

600万円を不労所得で稼げるようになれば、夫婦が二人とも会社に勤めなくても、労働を手放しても金銭的不安は少なくなるでしょう。

 

仮に不労所得600万円を稼ぐことをゴールとします。

 

利回り5%の株を目標とした場合、

 

税金は考えず単純にすると、1億2千万円分の投資が必要になります。

 

1億2千万円分の株を、5%の配当利回りで保有する。

 

ここが、結婚して子ども二人の4人家族が目指すべきゴール例の一つとなります。

 

 

株式投資家として基本の道は3つ。

 

1,キャピタルゲインで1億2千万円まで投資元本を増やす。

 

2,配当の増配で、年間600万円の配当を目指す。

 

3,キャピタルゲインと増配を組み合わせる。

 

 

さあ、どの道が合理的でしょうか。

 

1億2千万円になるまで40年以上の期間で積立投資を行うと、達成した頃には子どもは独立し、自分たちもお金を使う必要のあまりない年齢になってしまうかもしれません。

 

長期投資を勧める賢人ウォーレン・バフェットも、35歳で億万長者になることを若い頃の目標としていました。

 

きっと道はシンプルです。

 

f:id:buffett-w:20161117231849j:plain

 

 

ウォーレン·バフェット流 シンプル投資

米俵まさる

 

配当不労所得でワークライフバランスとマネーライフバランス

(不労所得で家族を幸せに)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Investment Law of Buffett reproducible

Masaru Komedawara JAPAN

Work-life balance and money-life balance is achieved in the stock dividend.
Happy family in unearned income.

~~~~~~~~~~~~~~~~