日本政府が画期的な投資減税法を検討?

日本で新たな減税策が検討中

積立NISA、20年で決着=非課税期間-政府・与党
時事通信社
 政府・与党は6日、若年層の投資促進を狙いに創設する少額投資非課税制度(NISA)の積み立て型の新枠「積立NISA」について、非課税期間を20年とする方針を決めた。年間の投資上限額は40万円とする方向。非課税期間を長くすることで、安定的な資産運用ができるようにする。2017年度与党税制改正大綱に盛り込む。

 積立NISAの創設を要望した金融庁は当初、非課税期間を20年、投資上限を年60万円とするよう要望。これに対し、財務省は「20年は長すぎる」として、非課税期間を10年に圧縮する一方、投資上限を年60万円とする代替案を示し、与党の税制調査会もその方向で調整していた。

 しかし、金融庁は安定的な資産運用には20年の期間が必要だとの主張を譲らず、最終的には6日に開かれた自民党税制調査会の非公式幹部会に森信親金融庁長官が出席して幹部を説得。これを受け、与党税調も20年非課税を認める方針に転換した。(2016/12/06-23:10)

 

 若者にメリットあり

これは素晴らしいです。

20年という期間に意味があると思います。

10年では今のNISAと基本は変わらないので、よく決断したと思います。

日本の若者が長期投資にメリットを感じる制度になると思います。

 

コツコツ貯めることのできる若者がきちんと報われる国の制度になってほしいです。

 

 

 

バフェット流投資でアーリーリタイア!

米俵まさる

 

配当不労所得でワークライフバランスとマネーライフバランス

(不労所得で家族を幸せに)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Investment Law of Buffett reproducible

Masaru Komedawara JAPAN

Work-life balance and money-life balance is achieved in the stock dividend.
Happy family in unearned income.

~~~~~~~~~~~~~~~~