12月中に終わらせなければいけない来年のNISA準備について

気がつけばもう12月。

あっという間に2017年がやってきます。

 

今の日本でお得な投資手段の一つ、NISA

 

個人で配当金をもらう場合は、NISAを開設していると、かなり税金がお得になります。

使わないと損な制度です。

 

株を買うときの購入手数料はバカにならず、できるだけ安い証券会社で購入したほうがお得です。

 

今、ダントツで海外株式の購入手数料が安いのはマネックス証券SBI証券です。

 

楽天証券はなぜか米国株の購入手数料が高いままなので、現段階では一般の方には損でしょう。

 

マネックス証券は、今までは画面の使いにくさが評判悪かったのですが、2017年にフルリニューアル予定なので、期待大です。

マネックス証券の良いところは、米国株の取り扱い企業数がダントツに多いところ。

マネックス証券で購入できない銘柄は、他の証券会社でも無理と考えたほうが良いです。

 

SBI証券の良いところは、米国株以外に、ロシア、韓国、ベトナム、タイ、シンガポール、マレーシアの企業にも投資できるところ。

 

これはSBI証券ならではのメリットです。

 

米国企業のみに投資したい方は、マネックス証券。

世界数カ国の企業に分散して投資したい方は、SBI証券。

 

NISAの申込みですが、今月中にやれば1月からNISA枠での投資がスタートできます。

また、いま上記2証券会社以外でNISAを登録している場合は、12月中にNISA登録の移動手続きを申し込まないと、変更が間に合わないはずです。

 

今のNISAをどこで加入しているか、早めにチェックしてみることをオススメします。

 

株式投資では、1%や0.5%の差が、10年20年経過するととてつもない差になってきます。

 

僅かな手数料の差にこだわりましょう。

 

 

f:id:buffett-w:20161117231849j:plain

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~

米国株中心のバフェット流世界分散投資でアーリーリタイア!
米俵まさる

株式配当不労所得でワークライフバランスとマネーライフバランス
(不労所得で家族を幸せに)

~~~~~~~~~~~~~~~~