昨年末で会社を完全に辞めてアーリーリタイアし不労所得だけでの生活をスタートしました

新たなスタート

私は株式配当不労所得をしばらく前から得ていましたが、ずっとお世話になっていた会社が好きだったのと、実労働を通じた社会との繋がりを重視していたので、週3,4回、特別な形で会社に通っていました。その会社を昨年末に完全に退職しました。

 

退職の理由

 一番大きかったのは、子どもと関わる時間をもっと増やしたかったことです。先輩親子を見ていると、巣立ってしまった子どもとは子ども時代ほどの関わりを持てなくなるケースがほとんどです。今、もっともっと子どもと時間を共有したいと思いました。また、戦争が起こる確率が日本周辺はもちろん世界中で高まっている今、将来子どもともっと過ごしていればと後悔することのないようにとも思いました。映画ライフイズビューティフルを久しぶりに観て、今を楽しむことが将来の子どもの希望になるかもしれないと強く思いました。

ライフ・イズ・ビューティフル (角川文庫)

 

会社を辞めて何するの?

特に日々の生活は変わりません。会社に行く時間がなくなり、その分、他の時間にしていたことの時間が増える。ただそれだけです。少し落ち着いたら日本の未来のためにできることや若者の教育に直接的に関わっていきたいと思っています。

 

生活はますます日本人的シンプルライフに

生活は元々シンプルでしたが、もっともっとシンプルになりそうです。日本人的なシンプルな暮らし。それを探求、実践していきたいと思います。

 

公園での外読書はiPadプロとKindleVOYAGEを使い分け

手ぶらで公園に行きたい時はポケットに入るKindleVOYAGE。しっかり読書したい時は、iPadプロ。私はそのように使い分けています。日本人は、朝起きたら布団を押し入れに入れて生活してきました。必要な時に、必要なものを出して使う。それ以外の時は綺麗にしておく。必要なモノだけを持ち歩くシンプルライフです。

 

 

Kindle Voyage Wi-Fi、電子書籍リーダー

 

f:id:buffett-w:20170108050737j:image

 

 

米国株中心のバフェット流世界分散投資でアーリーリタイア!
米俵まさる

株式配当不労所得でワークライフバランスとマネーライフバランス
(不労所得で家族を幸せに)