バフェット株主への手紙2016日本語意訳連載シリーズ6(6つの買収基準について)

バークシャーハサウェイ、バフェット株主への手紙 日本語意訳2016⑥

6回目は、バークシャーハサウェイの買収基準についてバフェットのメッセージです。1つ1つ、重要なメッセージです。4番を見ると、個人投資家が企業に株式投資してオーナーになる時と同じスタンスなんだと感じます。

 

 バークシャーハサウェイ6つのの買収基準

(1)大規模な購入


(2)一貫した収益力の実証(将来の見通しは私たちには関心がない)


(3)負債がほとんどあるいはまったくない、資本利益率の良い企業


(4)現場での管理(私たちはそれを供給できない)


(5)シンプルなビジネス(技術がたくさんある場合はわかりません)


(6)提供価格(私たちは時間を無駄にしたくない。売り手のことを話しても事前に値段が分からない場合の取引について)

 

株主への手紙2016 ウォーレン・バフェット (2017年2月25日発表)

 

 

 

f:id:buffett-w:20161028222027p:plain

 

米国株中心のバフェット流世界分散投資でアーリーリタイア!
米俵まさる

株式配当不労所得でワークライフバランスとマネーライフバランス
(不労所得で家族を幸せに)