バフェット株主への手紙2016日本語意訳連載シリーズ8「バークシャーハサウェイのオーナーズマニュアル②」

「バークシャーハサウェイのオーナーズマニュアル②」

重要なキーワードがたくさん出てくる後半、バークシャーハサウェイオーナーズマニュアルの意訳2つめです。元々は、1996年にバフェットがバークシャーハサウェイの株主に対して説明した話です。 

 

2.

バークシャーの所有者指向に沿って、当社の取締役の大部分は、当社の純資産の大部分を投資している。私たちは自分の料理を食べる。
チャーリーの家族は、バークシャー株式の純資産の大部分を占めています。私は98%以上を持っています。さらに、私の親戚の多く - 例えば、姉妹やいとこ - は、バークシャーの株式の純資産の大部分を占めています。
チャーリーと私はバークシャー自身が多種多様な真の驚異的なビジネスを所有しているため、この卵1個バスケットの状況に全く満足しています。実際、バークシャーは、支配的持分または少数株主持分のいずれかを所有する事業の質と多様性において独特であることに近いと考えています。
チャーリーと私はあなたに結果を約束することはできません。しかし、私たちはあなたの財産があなたのパートナーになることを選択した時間に関係なく、私たちの財産がロックステップに入ることを保証することができます。私たちは大きな給与や選択肢、またはあなたの上に「エッジ」を得るための他の手段には興味がありません。私たちは、パートナーと同じ割合で、まったく同じ割合でしかお金を稼ぎたくないのです。さらに、私が何かばかげたことをすると、財政難があなたと比例するという事実から、あなたが慰めを得ることができれば幸いです。

 

株主への手紙2016 ウォーレン・バフェット (2017年2月25日発表)

 

 

f:id:buffett-w:20161028222027p:plain

 

米国株中心のバフェット流世界分散投資でアーリーリタイア!
米俵まさる

株式配当不労所得でワークライフバランスとマネーライフバランス
(不労所得で家族を幸せに)