バフェット保有銘柄IBMの配当推移を見ていたら、個別株投資の醍醐味及び金の卵を産むニワトリについて考えました

IBMの配当推移

IBMの増配は素晴らしい状況です。

不労所得を得ることを目的とした人なら誰でも知っている、金の卵を産むニワトリの話があります。インデックス投資をしているとあんまり実感できませんが、配当を出してくれる個別株に投資をしていると配当を金の卵として実感できます。配当の度に都度税金はかかりますが、税金を払ったあとにその不労所得をどう使うかは自由です。配当再投資をしてもいいし、買いたいものを買ってもいいし、妻と食事に行ってもいいし、子どもの教育費にしてもいいし、本を買ってもいいわけです。別の優良企業に投資するのもいいです。人生を通じて金の卵を産むニワトリは一羽だけではありません。投資元本というニワトリだけでなく、自分自身、妻、子ども、優良企業、そして社会。

 

幸せな人生を送るために金の卵を産むことのできる様々なニワトリに投資していくことが大切だと思っています。

 

 

IBMの配当推移

 

2012年:3.30ドル
2013年:3.70ドル
2014年:4.25ドル
2015年:5.00ドル
2016年:5.50ドル

 

f:id:buffett-w:20161020230932j:plain

 

米国株中心のバフェット流世界分散投資でアーリーリタイア!
米俵まさる

株式配当不労所得でワークライフバランスとマネーライフバランス
(不労所得で家族を幸せに)