ウォーレン・バフェットがウェルズファーゴ以上に大切にしているもの

ウォーレン・バフェットがウェルズファーゴよりも長く保有しているもの

 「ウェルズファーゴは永久保有銘柄」というバフェットの言葉があります。私の考えでは、ウェルズファーゴ以上に確実なものがあります。それは、バフェット及びバークシャーハサウェイがいつでも投資ができるために一定量以上保有し続けている現金です。この現金がしっかりあるから、バフェットは割安な株を見つけたときにすぐに投資することができます。日本の生命保険会社などは現金保有割合が低いため、バフェットのような投資はできません。バフェットが永久保有銘柄ウェルズファーゴ以上に確実に永久に保有し続けているもの、それは現金です。バフェットはウェルズファーゴに投資を始める前から、現金を保有し続けてきました。現金があったからウェルズファーゴに投資をすることができました。ウェルズファーゴへの保有期間より現金の保有期間の方が、当たり前ですが圧倒的に長いです。

 

私は、安全を考えた投資を常に行うように心がけています。

だから、株式投資から大きなリターンを得ることができたと信じています。

 

投資家にとって、どの企業に投資するかや投資方針は無数の選択肢があります。

選択は自由です。

一人一人投資哲学は違います。

 

しかし、現金という選択肢はバフェットはもちろん世界中の投資家にとって一つしかない選択肢です

 

投機ではなく投資をしたい人は、現金の大切さを忘れないようにしたいです。

 

f:id:buffett-w:20161028222027p:plain

 

※投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

 


ウォーレン・バフェット投資を日本人流で実践


米国株中心に世界分散投資
米俵まさる


株式配当不労所得でワークライフバランスとマネーライフバランス

(家族を幸せに)