毎日の株式市場動向が気にならないとワークライフバランスがいい感じになる

株式市場の値動きなどはほとんど見ていない

ここしばらく、株式投資に関するブログを書くことがめっきり減りました。理由は簡単で、あまり株式市場の動向について気にしていないからです。もちろん、日本や世界がどうなっているか、どうなっていくかについては考えています。

 

今思うと、自分の投資哲学が固まるまでや配当不労所得が太くなるまでは、朝から晩まで頭の中に株式投資のことがありました。アーリーリタイアする上で自分の中で必須条件にしていたことは、「株式投資のことを考えなくても生活できる状況にする」、ということでした。

 

1、暴落があっても不労所得へのダメージ大丈夫。

2、株式投資のことを考えなくても大丈夫。

3、チャンスがくることに対して備えが十分。

 

 この3つが揃ったことで、アーリーリタイアの実行も可能となりました。

 

株式投資は、ある段階まではとても不安で常に頭から離れないものです。その苦しくて辛い時期を乗り越えると、きっと自分と家族を幸せにしてくれる宝物になってくれるはずです。

 

 

f:id:buffett-w:20170513231024p:plain

 

※投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

 

 

バフェット流の世界分散集中投資でアーリーリタイア 不労所得でライフバランス

 

米俵まさる