ルー・シンプソン氏の哲学とともに日本株式市場を眺めて

久しぶりに日本の株式市場を眺めて

 

今日、久しぶりに日本の株式市場をチェックしました。

株価の値動きが乱高下している企業も多いようです。

株式投資初心者の方にとっては、今の日本市場で個別株投資をするのは難しいかもしれません。

 

昔バフェットの後継者と注目されていた投資家

ルー・シンプソンという優秀な人物がいました。

今は引退してしまいましたが、バークシャーハサウェイの子会社GEICOのCEOを任されていました。

ルー・シンプソン氏の投資哲学をご紹介します。

 

ルー・シンプソン氏の投資哲学

1,自分の頭で考える。

2,株主のために経営されている高収益企業に投資する。

3,素晴らしい事業でも正当な価格帯でないと投資しない。

4,長期投資。

5,過度な分散投資はしない。

 

ルー・シンプソン氏の哲学を参考に、今の日本市場を眺めると色々なことが見えてきます。

 

f:id:buffett-w:20161130232149j:plain

 

 

※投資はご自身の判断と責任において行ってください。 

 

バフェット流の世界分散集中投資でアーリーリタイア 

不労所得でライフバランス

 

米俵まさる