妻の確定拠出年金で投資している「ひふみ投信」がアメリカ株のマイクロソフトとアマゾンに投資開始!

ひふみ投信がマイクロソフトとアマゾンに投資開始

ひふみ投信といえばバリバリの日本株投資専門の投資ファンドでした。それが、なんと運用の10%を米国株で運用することに方針を転換して、ついに米国株投資が実際にスタートしました。

 

マイクロソフトとアマゾンにどれだけ投資した?

今回発表された全投資銘柄の組入上位10位以内に、なんと2つも米国株が入ってきました。

 

3位にマイクロソフト。

7位にアマゾン。

 

これはひふみ投信に投資している投資家にとってはビッグニュースです。そして、米国株に投資をしている日本人投資家にとってもちょっとしたニュースです。

ざっくり簡単にまずは3つの意味が考えられます。

 

①日本の未来よりアメリカの未来の方が有望?

②もしくは、日本株だけの投資とリスク分散?

③円とドルの通貨分散?

 

どんな意味があるにしろ、興味深いひふみ投信の投資方針の転換です。

 

ひふみ投信への評価

妻の確定拠出年金の投資対象として、確定拠出年金は日本企業を応援しながら運用を上手に行ってほしいという意味で「ひふみ投信」を選択しました。そういう意味では少し残念ですが、「ひふみ投信」がより良い投資信託になったという意味では喜んでいます。

 

 

f:id:buffett-w:20170704220143p:plain

 

※投資はご自身の判断と責任において行ってください。 

 

バフェット流

世界分散集中投資でアーリーリタイア 

不労所得でライフバランス

 

バフェット流 米俵まさる