米国株サマータイムが終わり。私は朝にラブレターを書く(株式売買をする)

サマータイムが終わり日本での取引時間が変わります

11月5日の深夜2時にサマータイムが終わり、ムービングバックしました。

日本時間では1時間遅く取引時間が動き出します。

今まで22:30だった取引開始時間が、23:30に。

 

深夜に書いたラブレターは必ず翌日の日中にもう一度確認しろ

私は株式の売買をする時期は、昔はサマータイム中は深夜、通常期は早朝に行っていました。しかし、あるとき早朝に取引をする時期が続いたら、早朝取引の方が明らかに実績が良いことに気付きました。私の分析は、一言でいうなら早朝と深夜のマインドの違いです。よく、「深夜に書いたラブレターは必ず翌日の日中にもう一度確認しろ」と言いますが、似たようなことだと思います。

 

人によってライフスタイルが違うので個人差があると思いますが、自身の投資実績を振り返るときに、売買時刻を記録しておくと、結果との関係性に興味深いデータが見つかるかもしれません。

 

ちなみに、毎年3月の第2日曜日の深夜2時からサマータイムがスタートします。

来年2018年は3月11日から始まります。

 

ユー・ガット・メール 特別版 [DVD]

 

※投資はご自身の判断と責任において行ってください。 

 

ウォーレン・バフェット流

世界分散集中投資でアーリーリタイア 

不労所得でライフバランス

 

米俵まさる