sin stocksには投資しない

sin stocksって何だ?

カンタンにいうと、非倫理的な株式という意味です。軍需、酒、たばこ、麻薬、銃、ギャンブルなどの株式は人によって倫理的判断に違いはありますが、大きな意味で考えると私の中ではsin stocks銘柄です。

 

私はsin stocksには投資しない

私はある日突然自分が死んだとして、子どもたちが私の投資していた株式資産を知った時に、尊敬されない可能性のある企業には投資をしないようにしています。昔はそこまで深く考えていませんでしたが、子どもができてから自分なりに歴史を再学習したり最近の世界情勢の中で想いを強くしてきました。

 

2017年にnoteで期間限定販売した有料記事の中で紹介し2ヶ月で50倍に増えた投資対象は?

2017年、noteで期間限定販売した 極東紛争が勃発した場合に備える資産防衛戦略(現在販売終了)では、極東紛争に対応する資産防衛戦略を提案しました。私は当時資産全体の3%ほどだったIBMを全株売却した約1000万円をnoteで提案した投資対象に全て投資しました。そして、1000万円は2ヶ月ほどで数十倍に増えました。noteの記事を見た私の友人知人は、金額の違いはあるものの大きな利益を上げました。noteのタイトルだけ見ると軍需株などに投資することを連想する方が多かったのですが、私は軍需株に投資したことはありません。過去の戦争はまだまだ勉強不足ですが、過去の先人たちの犠牲の上に今の日本、自分の命があることには感謝しています。侵略の意図を持った国や集団以上の強さがないと、侵略、虐殺されてしまうことは過去の歴史から学ぶことができます。日本政府の予算に防衛費が含まれることは肯定しています。それが自分の税金から払われることも納得しています。しかし、自らのお金を軍需株をはじめとするsin stocksに投資するかというと、私はNOと決断しています


note.mu

 

f:id:buffett-w:20161202204754j:plain

※投資はご自身の判断と責任において行ってください。 

 

ウォーレン・バフェット流

世界分散集中投資でアーリーリタイア 

不労所得でライフバランス

 

米俵まさる